「新年のご挨拶、新春デモと餅つき」

0

     新年あけましておめでとうございます。
     昨年中は、当会に皆様からの多大なるご支援ご協力を頂き、誠にありがとうございます。

     

     当会は2日(水)に毎年恒例の新春デモ(通算 1319回目)を行い、2019年の活動をスタートさせました。 

     


     

     

     

     

     

     デモ後には、昨年発足した青年部による餅つきを行い、会場はにぎやかなムードで笑顔に包まれました。

     餅米は例年、岩国市の藤井様から島民の会に寄贈して頂いた物を使用させて頂いております。
     今回も誠にありがとうございました。

     


     

     

     

     

     

     上関原発にまつわる情勢ですが、2019年は4月に山口県議会議員選挙、7月に建設予定地の公有水面埋立免許の期限を迎え、10月には上関町長選挙がそれぞれ予定されております。

     

     埋立免許に関しては、昨年10月末に中国電力清水社長が「ぜひ延長申請したい。」と記者会見で明らかにしており、現地では中国電力によるボーリング調査が行われたり、建設予定地に繋がる道路建設が着々と進むなど、なお予断を許さない情勢が続いております。 *参照1

     

     反面、国外に目を向ければ、イギリスに続いてトルコでも予定していた原発輸出が撤退濃厚と先日報じられるなど、政府が成長戦略の目玉と、当初はトップセールスで高らかに宣言していた原発の輸出計画は、これで輸出が予定されていた6カ国全てで断念や撤退に向かう事が濃厚になっています。 *参照2

     

     そのような状況の中で、日本国内では各地で原発再稼動の動きが着々と進み、上関においてもなおも建設計画が撤回される事もなく固執し続けられているのが現状ですが、当会におきましては、2019年度も一貫して「上関原発が白紙撤回されるよう、全力で取り組んでいこう」、かつ「もっと元気で活気ある祝島の実現に向けて取り組んでいこう」という活動方針のもと、祝島や上関町の発展や盛り上げにも一層取り組んでいく所存です。

     

     本年も、島内外の皆様のご支援並びにご協力を、よろしくお願い致します。


    *参照1
    "上関原発建設計画 公有水面埋立免許「ぜひ延長申請したい」 来年7月期限、中国電社長前向き" (毎日新聞 '18.11.1)
     https://goo.gl/1gJcHx

     

    "追加ボーリング調査開始 中電、上関原発予定地で"  (山口新聞 '18.12.15)
     https://goo.gl/BS9u5K

     

    "中電整備のトンネル完成 上関"  (中国新聞 '18.11.17)
     https://goo.gl/oypu2r

     

    *参照2
    "日本、トルコ原発撤退へ 輸出戦略白紙に" (毎日新聞 '19.1.4)
     https://goo.gl/G5s6Vv



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM