仮処分申立審尋関連での事実誤認の記事

0

     

    824日に書面による採決禁止の仮処分の第一回審尋が山口地方裁判所岩国支部で行われました。

    この件に関する一部の報道で、「県漁協祝島支店が受け取った108000万円の漁業補償金について」という記載がありました。

    しかし実際には祝島支店が漁業補償金を受け取ったという事実はなく、これは事実誤認です。

    祝島支店は現在も漁業補償金の受け取りを拒否し、いまも県漁協本店が預かったままです。

    現在、この報道元には記事の修正を依頼しているところです。

     

    なお、次回の審尋は9月28日(木)15:00から

    3回目は10月27日(金)10:30からの予定です。

    今回は裁判官1人でしたが、次回からは合議体(裁判官3人)での審議になります。年内に判断が出る予定です。



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM