漁業補償金をめぐる動き・続報3

0

    本日発行した島民の会ニュースを転載します。

     

    ================================

     

    6月14日に漁協祝島支店から配布された文書について、対応を続けています。

    7月4日、書面議決書の無効を求める仮処分申立て書を提出しました。

     


    仮処分命令申立のおおまかな内容
    【趣旨】今回の修正案に対する「書面議決書」による採決をしてはならない。
    【理由】(1)書面による議決権の行使の要件には
          ,△蕕じめ通知のあった事項に関するもの
          会議の開始前に議長に提出されること が必要。
         しかし修正案はあらかじめ通知のあった事項でもなく、
         会議(集会)の前に議長に提出されたものでもない。
                (2)会議の続行には、そのための議決が必要であるが、
                        議決によって決めていない。

                        よって現在、継続審議状態にはない。
     

     

    集められた票は今も上関支店と祝島支店にあずけたままですが、仮処分の結果が出るまで開票は延期することとなりました。

    書面議決書をもとに総会の部会で分配案を承認されると、原発建設を推進されてしまいます。
    補償金の受け取りを拒否できるよう、団結して頑張りましょう。

     

    ================================

    自動代替テキストはありません。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM