漁業補償金をめぐる動き・続報

0

    いつもご支援いただき誠にありがとうございます。
    先日の記事でもお伝えした、6月14日に配布された「5月10日組合員集会時の修正案に対する意思確認について」という文書に関する動きが続いています。

     

    【参考記事】
    ・中国新聞
    http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=72702
    http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=351460&comment_sub_id=0&category_id=110

    ・毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170620/ddl/k35/040/464000c
    https://mainichi.jp/articles/20170621/ddl/k35/040/523000c

     

    現在、「書面議決書」は光熊毛統括支店(上関支店)と祝島支店とに分けて保管されています。

    関係者で協議し、開票作業は祝島支店でまとめて行われる事が決まりましたが、開票日は未定です。

    引き続き対応を続けていきます。

     


    島民の会ニュース発行

    0

      いつもご支援ありがとうございます。

       

      祝島島内で島民の会ニュースを発行しました。

      以下に転載いたします。

       

      ======================

       

       

      島民の会ニュース

      最近、漁業補償金に関する動きが続いています!!

       

      (1 510日に漁協組合員集会が開催されました。

      この時、県漁協から3人の職員が来島しました。

      決算報告と赤字補てん承認の後、招集通知の議題には記載されていない、“漁業補償金を赤字補てんあてるため、総会の部会の開催を提案する案”が突然、提案されました。

      しかし上関原発に反対する組合員により、その案が認められることはありませんでした。

      集会場の周りで見守る方々の応援も大変心強いものでした。

      本当にありがとうございました。

      (2 614日、祝島支店から「510日組合員集会時の修正案に対する意思確認について」という文書が組合員に配られました。内容は、ふたたび“漁業補償金を赤字補てんあてるため、総会の部会の開催を提案する案”の議決をせまるものでした

      しかし、この文書にはつじつまの合わない点が多く、適切とは言えないものです。

      現在、解決に向けて対応をしているところです。

       

      漁業補償金とは、上関原発を建設すると、海が汚染され魚や貝類、海藻類が採れなくなることが予測されるため、あらかじめ漁業者に支払われる補償金のことです。つまり、漁業補償金を受け取ると言うことは、原発に賛成するということです

      原発反対を訴え、補償金を拒んで、亡くなってしまった漁師さんたちの努力を、今を生きている私たち祝島島民が結束して引き継いでいかなければなりません

      福島の現状が物語っているのは、原発は全ての人に悪影響を及ぼすということです。漁業権や海の問題だけではありません。

       

      また、中国電力は、準備ができ次第、田ノ浦で追加のボーリング調査を行うと発表しました。

      こちらも注目していく必要があります

      524日には、来島した中電社員に調査の中止と、今後の祝島来島を止めてもらうよう、お願いをしました

      この時は、60ちか島民の方々が船着き場に集まってくださいました。

      本当にありがとうございました。

      今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。


      県漁協祝島支店組合員集会開催の件

      0

        いつもありがとうございます。

         

        本日、山口県漁協祝島支店の組合員集会が行われました。

        県漁協から3人の職員が来島しました。
        決算報告と赤字補填承認の後、県漁協職員による経営状況の説明がなされ、
        招集通知の議題には記載されていない、“漁業補償金を赤字補填にあてる案”が急遽提案されました。
        しかし上関原発に反対する組合員により、その案が認められることはありませんでした。
        集会場の周りで見守る方々の応援も大変心強いものでした。

         

        今後も、県漁協は漁業補償金の受け取りを迫ってくることが予想されます。
        これからもご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


        みんなの海の会収支報告

        0

          みんなの海の会収支報告をします。(2016年12月16日現在)

          月日 収入・繰越金 支出 備考

          2015

          7月30日 17,441,765 繰越金

          2016

          3月28日 200,000 准組加入出資金貸出
          2016 6月7日 2,230,000 漁師支援用(正組合員・准組合員)
          17,441,765 2,430,000 残金(繰越金) 15,011,765

          漁師支援用は赤字補てんのための支出です。


          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM