署名の御礼とご報告、祝島関連のお知らせです。

0

     前回の投稿で皆様にお願い致しました、村岡山口県知事に宛てた「"公有水面埋立免許延長を不許可に!! 上関原発建設計画中止!"を求める署名は、山口県に留まらず全国から計65,978筆の署名を頂きました。

     締め切り直後に届いた分も含めるとそれより多くの署名を頂いております。


     皆様のご協力、大変ありがとうございました。


     今月5日、当会代表並びに「上関原発を建てさせない県民連絡会」の共同代表でもある清水と共に、上関原発計画に反対する4団体の会員で山口県庁を訪問しました。

     その際、皆様から頂いた署名と共に「中国電力が埋立免許の延長申請をしてきた場合、許可しないように求める」という申し入れ書を、県商工労働部の河村理事に手渡し、重ねて申し入れを行いました。

    "埋め立て免許不許可を 上関原発反対派が県に要請"

    https://bit.ly/2X0gEVU

     (山口新聞)


     河村理事からは「申請が出された場合は、公有水面埋立法に従って、厳正に審査し適切に対処する」との回答でしたが、村岡県知事は前日4日の定例会見の際に、中国電力からの申請を認める考えを示唆しております。


    "埋め立て免許 知事、再延長許可を示唆 「審査上の基準変わらず」/山口"

    https://bit.ly/2X1oWg7

     (毎日新聞)


     中国電力側も以前から示唆していた通り、10日に山口県に対して公有水面埋立工事の期限を、今年7月から2023年1月まで求める申請書を提出しました。


    "工事期限延長、山口県に申請=計画中の上関原発−中国電"

    https://bit.ly/2WY1aSe

     (時事通信)


     国側が、エネルギー基本計画でも原発の新設を明記せずに先送りだけを続けている状況で、埋立工事に必須である当該海域の漁業権の放棄や漁業補償金の受領も、祝島側は一貫して拒否し続けています。


     こういった中での中国電力による申請や、県側の申請許可という対応は、今後も何年にも渡って祝島島民や上関町民、近隣住民が原発計画に対する立場を問わず、国・県・電力会社などの都合で振り回され続ける、という事に他なりません。


     このような状況の中で上関原発計画を止める為には、私達祝島島民や上関町民だけではなく、全国の皆様のご支援ご協力が不可欠です。


     今後も、全国の皆様のご支援ご協力を、重ねてよろしくお願い致します。




     引き続き、皆様にお知らせになります。


     NHKの人気番組「鶴瓶の家族に乾杯」に、私達が住む祝島・上関町が取り上げられます。

    https://www4.nhk.or.jp/kanpai/x/2019-06-17/21/25418/1847596/

    (番組CM) https://movie-s.nhk.or.jp/v/czv6rkf4


     放送予定日は17日(月)PM19:30〜20:42と、再放送が21日(金)AM0:55〜2:07になっております。


     こちらの番組ともう1つ、NHK WORLD-JAPANで放送されている「Journeys in Japan」でも、祝島が取り上げられます。

    https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/journeys/20190618/2007384/

     こちらは、島内の風景紹介が主で、宇部市の採石場や秋吉台などと一緒に紹介される模様です。


     ただ、こちらの番組は基本的には"外国の方々に日本各地を紹介する番組"なので、基本的にほぼ日本語以外の番組になります。


     放送日は18日(火)のAM8:30 - 9:00 / PM14:30 - 15:00 / PM21:30 - 22:00 / 19日(水)AM2:30 - 3:00で、日本国内で視聴するには上記の番組サイトからストリーミングを視聴するか、専用アプリもしくは https://bit.ly/2wNX9kt の視聴方法になります。


     とかく、祝島や上関町は主に原発問題でメディアや町外の皆様には取り上げられたり関心を持たれる事が多いのですが元来、色々な面で魅力の多い島や町である、という事を皆様に感じて頂ければ幸いに思います。





    皆様に署名のお願いです。

    0

       現在、祝島島民の会では山口県知事に宛てて「"公有水面埋立免許延長を不許可に!! 上関原発建設計画中止!"を求める署名」を行っています。



       署名用紙はこちらのアドレスからダウンロード出来ますので、山口県内外の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

      https://drive.wps.com/d/AHaTl6aHx8kdrIDAw-PkDg 


      (pdfファイル)


       皆様の署名が集まりましたら、お手数ですが祝島島民の会宛て、もしくは原水爆禁止山口県民会議宛てに発送をよろしくお願い致します。


      宛先

      ・「〒7421401

       山口県熊毛郡上関町祝島

        祝島島民の会」

       もしくは

      ・「〒7530063

      山口県山口市元町 3-49自治労会館内

       原水爆禁止山口県民会議」


       最終締切は5月30日(木)です。


       埋立免許に関しては、昨年10月末に中国電力清水社長が「ぜひ延長申請したい。」と記者会見で明らかにしており、予断を許さない状況が続いています。

       "上関原発建設計画 公有水面埋立免許「ぜひ延長申請したい」 来年7月期限、中国電社長前向き" (毎日新聞 '18.11.1)

      https://goo.gl/1gJcHx


       前回の投稿でお伝えしたように、上関原発計画は様々な箇所で少しずつ準備が進められており、建設計画は止まってはいません。


       上関原発計画を阻止する為には山口県内外の皆様のお力が不可欠ですし、上関原発が及ぼす影響は上関町内や山口県内に留まるものではない事が明らかです。


       皆様のご協力を、是非ともよろしくお願い致します。


      近況報告

      0

        祝島では1月2日に1292回目の島内デモを行いました。デモの後は餅つき大会も行いにぎやかに新年を迎えました。
        1月末にはひじき漁の口開け(解禁)が行われ、島のあちこちでひじきを炊く光景がみられます。


        さて、2月18日はいよいよ上関町議員選挙です。
        上関原発計画白紙撤回を第一にしつつ、町が元気になるように地域活性化を考え、町民が安心安全に暮らせるまちづくりを目指し活動している清水敏保、山根善夫を、島民の会は応援しています。


        また、ひとつ明るいニュースがあります。このたび、島民の会に所属する若いし(祝島の方言で若者)で「島民の会青年部」を結成しました。若い力を今まで以上に結束して、島が元気になるよう頑張ろうと発足しました。島の皆さんの役に立てるようこれから活動していきます。

         

        ひじきを炊いています

        ひじきを炊いています

         

        ひじきを干しています

        ひじきを干しています


        イベント開催のお知らせ

        0

          11月19日に予定していた『反原発デー県民集会』は、会場の都合により中止となりました。

          島民の会では、19日に、小規模ですが原発反対集会(島内デモ行進、特産品販売、映像、展示など)を開催します。

          多数のご来島を心よりお待ちしております。

           

          日時:11月19日 (日) 雨天決行

              11:00〜12:30 挨拶、デモ行進

              13:00〜16:00 映像と展示(公民館にて)

           

          場所:月曜デモと同じ えじり(えべす商店前)

           

           

           


          上関原発を建てさせない山口県民大集会開催のお知らせ

          0

            さよなら上関原発 〜 福島を忘れない

            上関原発を建てさせない山口県民大集会

            日時 2017年3月25日(土)10:00〜

            場所 山口市・維新公園&三段池

            主催 上関原発を建てさせない山口連絡会

             


            | 1/3PAGES | >>